ホーム » 日記 » ドイツ車に対抗する日本車勢│性能面で優れダウンサイジングターボ車導入

ドイツ車に対抗する日本車勢│性能面で優れダウンサイジングターボ車導入

ここ近年は車のキーワードとして多く聞かれるようになったのがエコですよね?
ハイブリッド(HV)が大いに注目されるようになってきましたね?プリウスを筆頭に
日本でもハイブリット車をみかけるのも普通の光景になってきました。電池とエンジンを併用して走るハイブリット車は日本でも人気ですよね?地球温暖化の危機がささやかれる日本でも環境に優しいハイブリッド車はかなりうれていますよね?電池とエンジンを組み合わせて走るハイブリッド車ですが、今度はガソリンを一切使わない水素で走る車が町で見かける日もすぐすぐ近くまできてるんでしょうね?排気ガスを一切排出しない車ですよね。ドイツ車などは環境基準が厳しいので日本の基準にも対応していますよね。ドイツのBMWやメルセデスベンツなどはいちはやく日本車に対抗すべくハイブリッド車を投入していますからね。しかし、あのハイブリッド車って車を乗って楽しみたいと言う人にはあまり好まれていないようですよね?燃費重視で定期的に使う燃料費を極力安く抑えたいと言う人にはいいかも知れませんが、車の性能を楽しみたいユーザーにとってはあの乗っている感覚はど〜もしっくりこないですよね?電池?電気でのスムーズなスタート感がどうも好きに慣れないと言うユーザーも多いですよね?いわゆるパンチが効いていないって言う事なんでしょうかね?性能面だけで見れば燃費も良いし環境にも優しいし、言う事ないんでしょうけどね?ギアチェンジしている感覚がないので乗っていても面白くないのが日本車でもドイツ車でも同じようにつまらないです。スムーズ過ぎて面白くない感じですよね?ここ最近はダウンサイジングも大いに注目を集めていてドイツ車のフォルクスワーゲンなどはダウンサイジングをいち早く取り入れていますよね?日本車もハイブリッド車は人気で数多く売られてはいますが、ここにきてドイツ車などはエンジンの排気量を小さくした分、落ちたパワーをターボで補う車が人ですよね?それなりに燃費もかなりいい感じのようですからね?エンジンを小型化してターボでパワーを補うので乗っていてもパワー不足はあまり感じないようですね?水素で走る車とターボで走る車、ドイツ勢を日本車は一体どうやって受け止めるんでしょうかね?クラウンなどもハイブリット車が出ていますが、燃費は思ったよりも良くないですからね?ガソリン車に比べてちょっといいぐらいでしょうかね?
日本を代表するレクサスやドイツのメルセデスベンツなどのハイブリット車もあまり燃費は良くないようですね?個人的にはターボで少しでもパンチが効いている車の方が遊びで乗るには面白いんで好きなんですけどね

Return to page top