ホーム » 日記 » マクドナルドがついに売り上げ失速で低迷を続けるいくつかの理由とは?

マクドナルドがついに売り上げ失速で低迷を続けるいくつかの理由とは?

日本マクドナルドの売り上げが一向に向上していませんよね?日本のファーストフード店舗のパイオニアです。この日本マクドナルドは一時はデフレの『勝ち組』と言われて一社だけ独走している感じがありましたが、ここにきて一気に『負け組』として転落してしまった感じがありますよね?マクドナルドが低迷を続けている理由は色々とあるようですね?いくつかの理由が重なり改善されない為に長い期間低迷してしまったんでしょうなね・マクドナルドは前社長から今回は外国人の社長へと人事の改革をおこないましたよね?そこで今後の展開を疑問視する声も多く挙がっていましたよね?数年前からマクドナルドは売り上げが低迷すると価格を短期間で激しく上下させてきましたよね?そもそもあれがマクドナルドが低迷を始めるきっかけになったんじゃないでしょうか?売り上げが低迷を始めると起爆剤的な感じで価格を引き下げたり、かと思えば今度は利益確保の為に価格を上げてみたりと短期の間に販売価格をこれだけいじるファーストフード店も珍しいとおもいますよね?吉野家や松屋などの牛丼チェーンに押されるようになるとまた価格を下げていましたからね?今回は中国の鶏肉のダメージでまたもや一気にナゲットなどの売り上げが低迷していましたようですね?代替え品としてヘルシーさをうりにした『豆腐』で勝負をかけましたがこれも売り上げの方はぱっとしないようですね?新商品の展開も似たりよったりで、目新しい感じはほとんどしなくなりましたよね?場当たり的な感じで価格をいじるだけの戦略にはそろそろ限界が来ているんじゃないでしょうか?逆風が吹き荒れる中で起死回生の商品が出てこないと今後のマクドナルドの低迷も理由が増えて行くだけで収益の改善は難しいと言われています。ここにきて経営陣の焦りも相当あるようで値引きのパターンを巡ってギリギリの調整を続けていた結果、実際の店舗で過剰に料金を徴収してしまうと言うトラブルまで発生してしまいましたよね?鶏肉問題とのダブルパンチのような格好になってしまったマクドナルドですが、今度はどんな手を打ってくるんでしょうか?価格の展開はこれ以上は上げたり下げたりはできないでしょうから?やはり魅力のある商品の開発が急務なんじゃないでしょうかね?かなり思い切った商品展開をしていかないと今後も売り上げの低迷は続くと言われているマクドナルド。来年の秋には消費税も10%に上がる事がほぼ確実視されていますからね?今から手を打っておかないと大変な事になりそうですね。マクドナルドでもこれ以上売り上げの低迷が続くようであれば、いよいよ『リストラ』策に打ってでるんじゃないのか?と噂されていますよね

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。