ホーム » 日記 » 築地の移転がやはり予定通りに延期に!今後の展開は一体どうなるのか!?

築地の移転がやはり予定通りに延期に!今後の展開は一体どうなるのか!?

築地の移転が当初いわれていた通り、やはり延期となってしまいましたね。小池都知事は選挙の立候補を表明した時から、築地の移転問題には一貫して疑念をもっていましたからね。当初の予定通りといった感じでしょうか?しかし、すでに建物は完成しており11月の7日は移転すると決定していたのを一旦、白紙に戻すというのは相当の勇気がいる決断だったと思います。かねてから言われている築地の移転に関しては様々な利権が絡んでいるといわれていますよね?築地の移転に絡んで東京オリンピック・パラリンピックに関する利権も絡んでいるので余計に複雑です。オリンピック関連で道路の整備もあるので色々な業者とそれにかかわる人たちでの利権争いも混迷を極めそうですね?一部の都議会の意向で一方的に決められてしまった築地の移転問題。この決定までのプロセスに切り込もうとしている小池都知事はすごいと思います。今までは誰も知りえることができなかった部分を公にしてしまうのですから、これができたときには小池知事は都民や世間から絶賛されるんじゃないでしょうか?新築地の建築費の高騰や維持管理費などは疑問を感じずにはいられない部分ですからね。
一体、誰がどのようなプロセスを経てこのような結果になったのか?都民でなくても興味があるところですからね?公用車問題や政治資金の不適切な使い方、公私混同問題で辞職を余儀なくされた前都知事の舛添氏も現在は雲隠れして公の場所には一切姿を見せていませんが、この築地の移転問題でまた脚光を浴びることになってしまうんでしょうか?このまま高みの見物を許してくれるほど、小池知事は甘くはないんじゃないのかな?と思って注視したいですね。これだけすべての物事が進んでしまっている現状での移転見送り。よほどの証拠や不正が出てこないと小池知事の立場も早々に危うくなりますから、かなりの自信がないと今回のような移転延期とは言えないと思ってます。誰もが驚くようなプロセスの開示や汚職などが次々と明るみに出ないと今後、都政を運営していくうえで東京都連と対決はできませんよね?東京オリンピックまでの短命な都知事になってしまう危険性がかなり大きいと思います。今後の情報の開示の仕方によっては都民や国民が納得できる情報をいかに効率よく開示できるのかがカギになってくると思います。これからの数か月間は小池都政に注目が集まるんじゃないでしょうか?今後に期待したいです。
タグ /

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。